滝内保育園の散歩

〇  当園では、子ども達の体力づくりの一環として、散歩に力を入れています。

    散歩は、2歳頃から少しずつ慣らし始め、3歳児クラスに進級してからは、週に2回は沖館

  川の土手で散歩を行うようにしています。

    また、体力づくりとともに、努力して目標達成する喜びを経験させるため、散歩には次のよ

  うな明確な目標を定め、それに向かって頑張るようにしています。

 〔散歩の目標〕

   4歳児クラス: 一か月に一度はリバーランドまで1キロ弱の道のりを歩く。
                               (熱中症の恐れのある7、8月及び冬季は除く)

   5歳児クラス: 最終的に2キロ離れた三内丸山遺跡を目指して歩く。
                               (帰りはバスを利用します)



〇  年長組(5歳児クラス)になって三内丸山遺跡まで歩くことができた子には、以下の

 「三内丸山遺跡見学遠足証明書」を授与し、目標達成の喜びを確かに感じさせ、努力する心

 を伸ばしていくこととしています。
 

〇  また、散歩する沖館川土手では、川魚が泳いでいるのがよく見られ、秋にはコスモスが咲

 き乱れるなど、自然とふれ合う良い機会でもありますので、散歩の途中で足を止め、皆で見な

 がら語り合う時間を大切にしています。